導入企業様の声

つぼ八 蒲田西口駅前店様

店舗DATA
エリア : 東京都大田区
業態  : 居酒屋店
席数  : 220席
e-menu設置数 : 11台
こんな店舗・企業にオススメの事例です
  • 追加注文が多いお店
  • 完全個室があるお店
  • お店が広く、席数が多いお店(100席以上のお店)
盪咳兌E皇好廛蹈侫ール

盪 英治 店長
蒲田西口駅前店オープン当初より店長。その前はつぼ八川崎店にいらっしゃったとのこと。 明るい性格で、従業員様からもお客様からも慕われている感じが伝わりました。

つぼ八蒲田西口駅前店内
タッチパネルつぼ八
つぼ八蒲田西口駅前店タッチパネル

「お客様にやって頂く」という意識ではなく、
「さりげないおもてなし」の1つとして重宝しています。

Q. セルフオーダーにどのような印象をお持ちでしたか?

最初はお客様に自分で注文していただく=お願いするという印象がありました。自分としては、「出来れば導入したくない、導入してしまったら最後だな」と思っていました。自分でお客様と向き合って接客していきたいという気持ちがあったので。
ただ、自分個人としては、他のお店に飲みに行った時など、従業員を呼ばなくても注文が出来てしまうので、楽だな〜と思いました。そう思った反面、少し寂しいイメージもしますけどね。

Q. 蒲田西口駅前店様はオープン当初からe-menuがありましたが、従業員様の反応はどうでしたか?

最初はあまり良いイメージでは持っていなかったようですね。理由はやはり「お客様と向き合っての接客ができなくなるのでは?」ということです。それが今では、「撤去してしまうかもしれないという話が上がっている」という話をしたら、従業員一同から「それはまずい!」と言われるまでe-menuに対する評価が上がったようです(笑)

つぼ八蒲田西口駅前店客席

Q. ではお客様の反応はどうでしょうか?

不満などの声は一切ないですね。全席に置いてあるわけではないので、たまたまe-menuがあるお席をご案内したとしても、こちらから使い方に関してはあえてご案内はしていないです。お客様に無理に使っていただくこともしたくないので、あくまでもさりげない感じで(笑)
基本はお客様が来店されたら、従業員側でお席に誘導をしています。中には「個室でタッチパネルのある席が良い!」とお客様側から指定される方もいらっしゃいますね。そういう意味では、リピート客・固定客に繋がっているなと感じました。また、e-menuではゲームやコンテンツがあるので、お子様連れでいらっしゃる方には、親が食事を楽しんでいる間、お子様がゲームで遊べるのでという理由で評判が良いです。

Q. 売上の変化やコストの変化は何かありましたか?

人件費として考えたら、大きく貢献できているという感じです。e-menuが仮になかったとしたら、平日は1人、週末に至っては2人は、今の人数よりも必ず必要になると思います。また、蒲田西口駅前店は最初からe-menuが入っている店舗ですが、前にいた店舗に比べて売上も上がり続けているなということがわかります。 e-menuが置いてある席と置いてない席では、回転率は違いますね。 e-menuを管理する「管理端末」を見て時間を計れるため、回転率も早いと思います。e-menuには「お会計確認ボタン」がありますので、お会計を気にされているお客様には目安にもなり、とても効率が良いと思います。

Q. では、保守サービスやコールセンターの対応についてはどうでしょうか?

保守のサービスはコールセンターが24時間365日対応ということで、時間的にもとても助かります。また、いつ問い合わせをしても情報共有がしっかりされているのが良いですね。同じことを一から話さなくても、誰に電話しても問い合わせ内容が通じますので。e-menuのコールセンターはとりわけ丁寧で満足しています。

つぼ八蒲田西口駅前店高山店長

Q. 最後にアスカティースリーについてご意見などがあればお聞かせ下さい。

今までは注文するだけの機械という認識で利用していましたが、有効に活用できるようにお店でももっともっと工夫していきたいと思いますし、どんどんとアスカティースリーさんからも新しい情報を提案して欲しいですね。そして新しい端末(Android端末)が発売されるということなので、それにも期待しています!


PAGE TOP