導入までの流れ

e−menuシステムをご利用いただくための全プロセスを的確にマネジメントし、
短期間で全国に各種装置の展開、設置等を行います。

1.コンサルティング ・ 2.設計

経営効果が最も高く運用にも無理のないオーダーシステム(オーダー機器、通信機器)・サービス(エンタメサービス、携帯サービス、売上分析サービス等)・販促用機器、セキュリィテー機器等をご提案し、お客様に最適なソリューションを設計構築致します。

設計イメージ

※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です

3.導入・施工

機器の配送及び搬入、各種装置の設置取り付け、オーダーシステム構築、無線LAN構築等をお客様の店舗コンセプトを壊す事無く飲食店様に不可欠な「見栄え」を大事にした施工を行います。また導入時には店舗の従業員様に導入したその日から最大限ご利用いただけるようにオペレーショントレーニングを実施しています。導入後も24時間365日サポートデスクにて電話でのサポートを致しますので安心してお使いいただけます。

機器設置例

【客席端末】

【客席端末】

【キッチンディスプレー】

【キッチンディスプレー】

【エスコート端末】

【エスコート端末】

【呼出表示+サイネージ】

【呼出表示+サイネージ】


【受付発券機】

【受付発券機】

【管理端末】

【管理端末】

アクセスポイント

アクセスポイント

ネットワークカメラ

ネットワークカメラ

端末アタッチメント

端末アタッチメント


工事の様子

システムの都合ばかりではなく、店舗にいらっしゃるお客様の視線を意識した機器の取り付け

ローコスト施工

ローコスト施工

店舗インテリアを考慮した専用のアタッチメント

店舗インテリアを考慮した専用のアタッチメント


導入時トレーニングの様子

導入時トレーニングの様子

4.運用

電子メニューの良さは飲食店様自身が必要な時に素早くメニューを作成し来店されたお客へ提供しその日の売上に貢献することです。e−menuシステムは、飲食店個店でも、またチェーン店様本部でも電子メニューを作成し配信することが可能です。

メニュー作成ツールイメージ

メニュー作成ツールイメージ

5.保守

飲食店様の現場を考えた24時間365日対応のコールセンターでトラブルの内容をお伺いし、リモートで復旧のお手伝いを行います。また機器の取替えが必要な場合、該当する機器を先にお送りし障害のある機器をお戻しいただきます。出来るだけお客様のシステムを止めない、まずは御使用いだける状態を確保すること。これが当社の保守の基本方針です。

保守体制ー日本全国オンサイト保守網

6.改善・フィードバック

e-menuシステム導入後も定期的な保守会議をお客様ごとに実施しています。システム的な課題、或いは新たな御要望等、お客様の声に常に耳を傾けられる様に、例えばメニュー作成ツールの勉強会は出来るだけお客様のご都合の良い日時に参加いただけるように毎月複数日開催しています。当社はシステム導入後こそ出来るだけお客様とお会いできる機会を多く持ち、「改善」に努めたいと思っております。

メニュー更新勉強会のご案内はこちら

PAGE TOP